img img
img img
cta

※不要であればいつでも登録解除可能です

img img
img img img img
point

広州交易会では、1回の開催で3兆円もの取引が行われる企業とバイヤーを結ぶ巨大な中国のイベントです。そんな巨大なマーケットでWorld Trade Business Academyのカメラが山田社長に1億5000万もの取引が入る瞬間を捉えました!

img img img img
point

企業ブースに出品するとなると、初期費用がかかると思いがちですが、なんと40000円から出品ができちゃうんです!しかも、どんな商品が売れるのか?どうすればいいのかを山田社長が徹底解説してくれます!

img img img img
point

もう既に100名以上の参加者が存在する「World Trade Business Academy」受講生が圧倒的な結果を出し続けるその秘密にも完全密着取材致します!

img img
img img
img img
img img cta

※不要であればいつでも登録解除可能です

img img
img

現在も10名の従業員で運営しておりSECOMより数多くの優良企業として各種表彰。

2012年頃から中国から防犯カメラを輸入して国内販売を始める。
販売実績として年商3億5千万円の現役プレーヤーである。

現在1800万円の3Dプリンターを購入し、商品開発を2015年から着手し、海外防犯カメラ展示会にカメラメーカーとして出店。昨年は北京展示会にて弊社で開発したカメラがフィリピン、ギリシャ、中東などから5000万円の発注を頂く。

2016年には東京に拠点を置き、海外仕入れの国内販売の貿易のノウハウや実践的なシステムを提供する「World Trade Business Academy」を設立(現在5期目)。現在東京、大阪、博多で講座を10名の講師陣と開催運営。

現在は広州交易会で自身が1億5000万円以上稼ぎ続けているノウハウを使い、広州交易会を使ったビジネスモデルの普及に尽力している。

子沢山で5児の父であり、子どもも物販プレイヤーであり学費などは自分で稼いでいる。